REGZA 43Z730X 用の足。

4月の末に買い替えたテレビ、REGZA 43Z730X
その時、同時にREGZAのブルーレイディスクレコーダーのDBR-T1009というのを録画用に購入したのですが、置き場所がなんともうまくいかず。
ブルーレイレコーダーをテレビ台の中に設置したら、扉を閉めるとリモコンが効かないという切ない状況になりました。

リモコンを使うたびにテレビ台の扉を開くわけです。。
これ、どうにか出来ないかな〜と時々考えていて、、、ある日ひらめきました。

3Dプリンタで足作れるかな?

幸いREGZA 43Z730Xの足の幅よりブルーレイレコーダーの方が狭い。これ、いけるんじゃね?

早速採寸。そしてモデリング。

で印刷したのがこれ。
43inchのテレビだけに結構な重さがかかると思ったので、足の一番下にはゴムみたいな柔らかい素材のTPUで下駄を履かせました。(1枚目)
2枚目はそのTPUの下駄の別パーツ、1枚目のやつで印刷時間がえらいことになったので、印刷面を少なくしようと穴あき状態にしたのだが、ちょっとモデリングミスったのか変な感じになった。けどまあ、致命傷ではなかった。これだって12時間くらい印刷にかかったからな。良かった。。
3枚目はサイズ感です。
4枚目が足4つ完成の図。超綺麗!

印刷時間、トータルで40時間以上かかった。。。(笑)

特にTPUはゆっくり印刷しないといけないのでしょうがないかな。。下駄の厚みもっと薄くしたら時間短縮できるかな。

で、設置

一人じゃ無理だったので家族に手伝ってもらいつつなんとか設置。

どどん。と、こんな感じ。
2枚目の写真見るとブルーレイレコーダーがうまく収まってるの分かり易い。
一応成功ってことで。

もし、欲しい!って人がいたらコメントください。

次はコンポの所なんとかしないとだな。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Translate »