バスケットボール

Adobe Stock には3Dという項目があって、月額契約の範囲でモデルやマテリアル、ライト(ワールド用画像)がDLできます。
それらはもちろんBlenderでもインポートできますので、便利に使ってますし、どうやって作るんだろう?など、ポリゴンとかUVマップなど見ながら感心してます。

とにかくBlenderはたくさんいじって慣れるのが大事かなーと思って、毎日できるだけ何かするようにしてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Translate »