物理シミュレーションとアニメ

スーツをBlenderの物理シミュレーションで作るというのは、実は作る過程で常にアニメーションが作られています。
要はモデルに物理的な特性を持たせた時、時間経過によってどう変化するのか?がシミュレーションそのものというわけで。

僕はアニメーションを作る気はさらさら無いんですが、やってるとアニメがどんどん作られてて。これはこれで面白いなーと思うので時にはレンダリングしてみる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Translate »